カリキュラム / ICTナレッジ

ICTナレッジ

ICTナレッジ
~ 特にこんな力が身につきます ~

情報探知能力

応用力

情報精査力

情報収集力

情報を正しく使うための総合的な知識と能力を学習

私たちの生活にとって、もはやコンピューターやスマートフォン、タブレットは欠かせないものとなりました。

デジタルネイティブといわれる現代の子どもたちに、まずは情報機器やインターネットを上手に使いこなす能力を身につけてほしいとバレッドキッズでは考えています。

情報はいまや何より役立つ一つの「道具」です。

情報基礎リテラシー

情報基礎リテラシーとは、情報を正しく使うための能力です。

膨大な情報がインターネットを通じて手軽に入手できるようになった今、「情報を探し出す能力」「情報を精査する能力」「情報を使う能力」は特に必要性が高まっています。

バレッドキッズではインターネット黎明期から続く歴史を持つからこそ、子どもたちに正しく伝えることの必要性とその手段を大切にしています。

PCリテラシー

PCリテラシーとは、PCの操作技術や知識全般を意味します。

社会に出ると、ほとんどの会社でパソコン操作に関する理解が求められます。
Word・Excel・PowerPointといったOfficeツールを使用する能力は、多くの会社で基本的水準として必要としているようです。

また、長い時間PCに慣れ親しむことで、初見のアプリでも卒なく使用することができたり、基礎能力が高いほど応用にも活かすことができます。

ネットワークリテラシー

ネットワークリテラシーとは、ネットワークやセキュリティに関する技術的な知識を理解する能力です。

プライバシー保護やセキュリティ対策が個人レベルでも求められる昨今、「インターネットの正しい使い方」や「インターネットを利用するうえでのモラル」の必要性を理解しておくことは重要です。